fc2ブログ

プロフィール

ピーボディ

Author:ピーボディ
ブログを見て頂きありがとうございます。

ぼくは競馬のソフトを用いた資産運用で利益を出しているものになります。
今の世の中お金を銀行に預けてあるだけでは損な時代になっています。
じゃあどうするの?ってなったときにぼくは競馬ソフトを使った資産運用って
形で始めました。
なのでブログでは運用の結果や趣味のこと、経済のことについて触れていきたいと
思います。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


足あと


RSSリンクの表示


JRA

    RSSデータ読み込み中……

人気ブログランキング


パチンコと競馬ならどっちがいい?

ぼくは競馬のソフトを使った資産運用で利益を出しています。

今の世の中お金を銀行に預けてあるだけでは損な時代になっ

てきてます。

じゃあどうするの?ってなったときにぼくは競馬のソフトを

使った資産運用って形で始めました。






パチンコと競馬、それぞれに儲けるテクニックを持っていた

としても、大きく儲ける可能性が高いのは競馬です。

なぜならば、競馬の場合、馬券購入金額に増加に比例して、

手に入れることができる配当金額も増えるからです。

たとえば、年間回収率120パーセントの馬券術があったと

しましょう。

1年間に馬券購入資金が10万円だとすれば配当金額は12万円と

なり、年間2万円のプラスとなります。

しかし、年間の馬券購入資金が1000万円だとしたらどうなる

でしょう。

配当金額は1200万円となり、年間200万円のプラスとなります。

競馬において、馬券購入資金を増やすことは資金さえあれば

簡単です。

しかし、パチンコの場合には、投資金額を増やすことは非常に

困難です。

なぜならば、パチンコは1日の稼働可能な時間や玉のレートの

決まっているため、1日に使うことができる金額には限界が

あります。

この限界を超えるためには、自分以外の人を雇ったりして

パチンコを打つなど、余分な経費が必要になる場合がある

からです。

競馬の場合には馬券術にテコの原理を使って効果を大きく

することが容易ですが、パチンコの場合には物理的な

障害があります。

この違いが、競馬が大きく儲ける可能性が高い大きな理由

です。

ただし、テコの原理を利用するということは、メリットも

大きくなりますが、デメリットも大きくなるということです。

つまり、パチンコでは1日の最大損失をある程度予測し制限

することができますが、競馬の場合には、自分で制御する

ことができなければ、1日の最大損失は無限大になる可能性も

あるということです。

パチンコでも競馬でも、儲けることができるのは必然ではなく

偶然です。

偶然を必然に近づける努力が競馬予想の楽しみ方ではあり

ますが、必然であると思い込み、大切なものを失わない

ようにくれぐれもご注意ください。

そして、大切なものはお金だけではありません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |