fc2ブログ

プロフィール

ピーボディ

Author:ピーボディ
ブログを見て頂きありがとうございます。

ぼくは競馬のソフトを用いた資産運用で利益を出しているものになります。
今の世の中お金を銀行に預けてあるだけでは損な時代になっています。
じゃあどうするの?ってなったときにぼくは競馬ソフトを使った資産運用って
形で始めました。
なのでブログでは運用の結果や趣味のこと、経済のことについて触れていきたいと
思います。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


足あと


RSSリンクの表示


JRA

    RSSデータ読み込み中……

人気ブログランキング


ぼくは競馬のソフトを使った資産運用で利益を出しています。

今の世の中お金を銀行に預けてあるだけでは損な時代になっ

てきてます。

じゃあどうするの?ってなったときにぼくは競馬のソフトを

使った資産運用って形で始めました。



日本で競馬場がある都道府県は北から、北海道・岩手県・

新潟県・福島県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・

石川県・愛知県・岐阜県・京都府・兵庫県・高知県・

福岡県・佐賀県です。全国競馬場・場外馬券売り場リスト

競馬場は100円または200円の入場料がかかります。

指定席などに座ろうと思えばさらに500円から数千円の費用が

かかりますが、とりあえずは200円あれば入って普通に観戦

できますので、最初はそれでOKだと思います。

入場料がかかるのは、その競馬場でレースが行われている日

だけで、平日払い戻し日や、他場の場外発売のみを行なって

いる時には入場料は不要です。

競馬場へ行った事の無い人は笠松競馬 旅打ち 馬券勝負

レポートを読めば、どんな感じなのか雰囲気が伝わるかと

思います。



競馬場は無いけど場外馬券売り場はある都道府県

次に競馬場は無いけど、場外馬券売り場があって馬券を

買ったりTVモニターでレースを観戦したりする事が出来るのは、

青森県・秋田県・山形県・宮城県・茨城県・群馬県・山梨県・

静岡県・三重県・和歌山県・大阪府・鳥取県・島根県・山口県・

広島県・香川県・徳島県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・

鹿児島県全国競馬場・場外馬券売り場リスト

場外馬券売り場は基本的には入場無料ですが、

一部会員制で有料座席のみで運営されている施設もあります。

場外馬券売り場の雰囲気はDASH心斎橋 指定席で馬券勝負


レポートとかDASH福山駅前で馬券勝負レポートを見てもらえば

予習になるかなと思います。



競馬場も場外もどちらも無い都道府県

馬券を発売している施設が皆無なのは富山県・福井県・滋賀県・

長野県・栃木県・岡山県・愛媛県・沖縄県です。

これらの県の人は隣県に移動するかインターネットで馬券購入

するしかありませんね。



インターネットで馬券を買うには事前に会員にならないと

いけませんが、入会金や会費などは一切かかりません。

インターネットの通信費用意外に追加のコストはかかり

ませんので、気軽に会員になっても大丈夫です。

インターネット投票会員は退会も簡単にできますが、

馬券を買わずに1年以上放置しておけば勝手に退会扱いになります。


馬券を買える施設に行き、マークカードを塗るだけ

自宅から最寄りの馬券が買える施設まで行き、マークカードと

呼ばれる馬券を買うための注文シートがありますので、それを

鉛筆でチョイチョイと塗って窓口に出せば馬券は買えます。

マークカードは「レースの場所」と「何番目のレースなのか」と

「どの馬券タイプなのか」と「何番の馬に賭けるのか」と

「金額」の5項目を塗りつぶせばOKです。はじめて馬券を買う

場合は「レースの場所」とレース番号がちょっと戸惑うかも

知れませんが、窓口の近くにはほぼ必ずジャンパーを着た係の

人がいるので、遠慮なくガンガン質問して聞きましょう。

あの人たちはあなたのような初心者に教えるのが仕事であり、

あなたが聞かなければ仕事が無いので失業しかねません。

遠慮なくどんどん聞いてください。

馬券のタイプはシンプルに「1着を当てる馬券」である

「単勝 - たんしょう」を選ぶのが良いと思います。時々競馬

ファンの中には初心者の人に向かって「単勝なんて当たっても
配当が安いので買うな、馬連とか3連単にしろ」みたいな事を言ってくる人がいますが、無視しましょう。

これは私の目撃した話ですが、私が阪神競馬場に行った時に近くに競馬初心者と思しき女性グループがいました。

3連単と呼ばれる1着から3着までの順番をピッタリ当てるという

難易度の高い馬券を1点か2点だけ買って観戦していたよう

なのですが、あまりに当たらないので段々つまらなそうな表情になってました。

やっぱり最初の数回はわかりやすくて、ある程度当たりやすい

馬券のタイプをチョイスするのが良いと思います。

新聞は買わなくてOK

超初心者の内は競馬新聞に書いている事なんてサッパリ意味が

わからないと思うので買うだけ無駄です。値段も400円とか

500円するので、最初は馬券を売っているところには無料で

出馬表が置いてあるので、それで馬名を見て、モニターや

自宅に置いてあるとおりおねえさんにかけるってのも

飽きるてっって話です。


実際に競馬場で馬を見て、直感で決めればOKです。

オッズと呼ばれる「当たったら何倍になるか」を

表示している

モニターなどがあるのですが、この数値が低ければ

低いほど当たりやすく、倍率が高いほど当たらないのが普通です。

オッズモニターの写真

馬券は現金でのみ購入可能

馬券は現金でしか買えません。一部事前チャージ制や

インターネットでクレジットカードが使用できるサービスもありますが、

初心者の内は無視しておいてください。スイカやイコカ・

ワオンカードなどの電子マネーも当然使えません。

危険人物は避けよう!

別に競馬場に限った事ではありませんが、人が大勢あつまるところには

pスリや痴漢のような犯罪者も集まりやすいですし、競馬場独特の悪者もいますので、それも気を付けて欲しいですね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |