fc2ブログ

プロフィール

ピーボディ

Author:ピーボディ
ブログを見て頂きありがとうございます。

ぼくは競馬のソフトを用いた資産運用で利益を出しているものになります。
今の世の中お金を銀行に預けてあるだけでは損な時代になっています。
じゃあどうするの?ってなったときにぼくは競馬ソフトを使った資産運用って
形で始めました。
なのでブログでは運用の結果や趣味のこと、経済のことについて触れていきたいと
思います。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


足あと


RSSリンクの表示


JRA

    RSSデータ読み込み中……

人気ブログランキング


競馬用語

ぼくは競馬のソフトを使った資産運用で利益を出しています。

今の世の中お金を銀行に預けてあるだけでは損な時代になっ

てきてます。

じゃあどうするの?ってなったときにぼくは競馬のソフトを

使った資産運用って形で始めました。




今日は競馬用語について紹介していきたいと思います。

まずは脚質

馬には、脚質と呼ばれるものがあり、これはレースで走る、

馬の走行方法を分けて表現したものです。

脚質は、大きく分けると

逃げ、先行、差し、追い込みの4つに分けられます。


簡単に説明してしまうと、

「逃げ」は、最初から飛ばして行く脚質

「先行」は、ある程度飛ばして前の位置をキープする脚質

「差し」は、最初は真ん中から後ろあたりで脚を溜め、

最後の直線で勝負する脚質

「追い込み」は、初め後ろの位置をキープして、最後の直線で

一気に追い込み勝負をする脚質


他にも特殊な脚質が合ったりしますが、

初めはこの4つを覚えておくと、競馬の脚質話になったときや、

実況や解説が話す「逃げ、先行、差し、追い込み」の

意味がわかります。


実際には、競馬のレースを見ると、どの位置にどの馬が

走っているかによって、その馬の脚質が活かされているか、

活かされていないかなどがわかります。

これらは後付けのことなので、脚質はレース前の予想の時に、

予想に慣れている上級者が

「このレースがどんな展開になるか?」

「脚質と枠順の関係はどうか?」

「同じ脚質、違う脚質の馬がどの程度いるか?」

などから、レース展開を予想する際に見ていくものです。



馬の脚質は「競馬新聞」などに、矢印(やじるし)で載って

いてわかるので、上級者は、馬の脚質を見ておいて、レースの

展開を予想したりできます。

初心者の人でも、脚質を知っておくだけでレースを見る目が

変わってきます。



次に回収率

競馬の予想をしていくと「回収率」という言葉が出てきます。

この回収率というのは、簡単に言ってしまうと

「投資した金額に対してどの程度回収できたか?」

その割合のことです。

回収率が100%を超えていれば、それは投資した金額よりも

回収している金額の方が多いと言うことなので、競馬でお小遣い

が稼げている、競馬で儲けを出せている、ということです。



優れた予想法や投資法を使うことで、競馬では回収率100%を

上回ることが、現実にできます。

そこから、「回収率をどこまで引き延ばしていけるか?」

という部分が重要であり、優れた予想法や安定した投資法を

使い、月単位や年単位では、競馬のプロや専門の予想家は、

大きな回収率を出すことできます。

競馬の予想では、回収率が100%を上回れば上回る程、

安定して競馬で稼いでいくことができる、とにかく回収率

100%超えを目指すことを、初めは目標にすると良いでしょう。


このように一部ですけど専門用語があるので是非覚えて

くださいな。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |