fc2ブログ

プロフィール

ピーボディ

Author:ピーボディ
ブログを見て頂きありがとうございます。

ぼくは競馬のソフトを用いた資産運用で利益を出しているものになります。
今の世の中お金を銀行に預けてあるだけでは損な時代になっています。
じゃあどうするの?ってなったときにぼくは競馬ソフトを使った資産運用って
形で始めました。
なのでブログでは運用の結果や趣味のこと、経済のことについて触れていきたいと
思います。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


足あと


RSSリンクの表示


JRA

    RSSデータ読み込み中……

人気ブログランキング


競馬会場について

ぼくは競馬のソフトを使った資産運用で利益を出しています。

今の世の中お金を銀行に預けてあるだけでは損な時代になっ

てきてます。

じゃあどうするの?ってなったときにぼくは競馬のソフトを

使った資産運用って形で始めました。



今日は会場について様々な特徴もあったりするのでそれに

ついて今回紹介していこうと思います。

まず日本中央競馬会は全国で10箇所開催地があります。

会場としては

札幌、函館、福島、新潟、東京、中山、中京、京都、阪神、小倉

の10箇所あります。

順に特徴をあげていくと


札幌ー小回りで、坂がなく全て平坦なコースになっています。

直線も短く、逃げ・先行有利と言えます。

密集した洋芝で質量が重いため、多少のパワーも必要とされる。

ダートは雨が降ると極端に時計が速くなります。



函館ー最後の直線が最も短い芝262mの直線コース。

その為、逃げ切るケースが多く、スピード重視なところ。


福島ー坂は高低差はあまりないが、小回りでカーブがきつい。

直線が長くない分逃げ・先行が有利でダートは軽い。


新潟ー何と言っても直線1000mのレースが開催される

くらいの長い直線が特徴。

最も直線距離が長いところでペースがハイペースになりやすく

まさに差し追込み馬が有利。ダートは重いので力がいる。


東京ー最後の長い直線が特徴。

長い直線には急な上り坂もあることから、差し・追込み馬には

能力を存分に発揮できる有利なコース。


中山ー全体的に高低差が激しい小回りコース。

ゴール前には急激な坂がある。

外回りコースは、おむすび形をしていて一風変わったコースに

なっています。

そのため騎手の腕によるところが大きい。


中京ー左回りコースは西日本ではここだけである。

開催当初は芝のコンディションが良いので、内枠の先行馬が

絶対有利。

逆に後半になって内が荒れると様相はガラッと変わるところ

です。


京都ー中盤に高低差が4mもの差がある坂があります。

坂を越えると下りが急になるため加速がつき4コーナーで

外に膨らむ場面が良く見られるから大きなロスとなるので

位置取りが重要で長い足の馬が有利なところである。


阪神ー長く続く平坦から緩やかに下り、最後の急激な坂が

あり、最後の坂をクリアするためパワーがいる。


小倉ー小回りな比較的なフラットコース。

スタート地点からの上り坂を終えれば、後はほぼ下り坂が続く

コースなので、スピード競馬になりやすい。

逃げ・先行が有利といわれているが、夏競馬の時期、芝が

荒れはてくれば差し・追込み馬も有利になる。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |