fc2ブログ

プロフィール

ピーボディ

Author:ピーボディ
ブログを見て頂きありがとうございます。

ぼくは競馬のソフトを用いた資産運用で利益を出しているものになります。
今の世の中お金を銀行に預けてあるだけでは損な時代になっています。
じゃあどうするの?ってなったときにぼくは競馬ソフトを使った資産運用って
形で始めました。
なのでブログでは運用の結果や趣味のこと、経済のことについて触れていきたいと
思います。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


足あと


RSSリンクの表示


JRA

    RSSデータ読み込み中……

人気ブログランキング


税金が増えたら?

ぼくは競馬のソフトを使った資産運用で利益を出しています。

今の世の中お金を銀行に預けてあるだけでは損な時代になっ

てきてます。

じゃあどうするの?ってなったときにぼくは競馬のソフトを

使った資産運用って形で始めました。


今日は税金についてなんですが

税金っていろいろある中消費税が上がったり、タバコ、酒

労働、住民、自動車など上げていくとたくさん出てきますよね。

その中で昔あった砂糖税ってのに触れたいと思います。

まず、食、医療など健康にまつわる情報がたくさんあります。

その中で砂糖と言うのは昔は贅沢なもの。

なので税が課せられていたのだが1989年に一度廃止されて

いました。しかし今また砂糖税ってのが課せられようとしてます。

なぜどうなったかと言うと肥満な人の人口が増えてきている

からです。

特にメキシコ、カルフォルニア、イギリスが話題になってますね。

メキシコで見ていくとメキシコは高い肥満率があります。

成人の70%以上は太りすぎているのです。

さらに日本より暖かいメキシコは水分摂取量が多いのですが、

水ではなくソーダを飲んでいるのです。

なので自然と砂糖の摂取量が多くなるのです。

つぎにカルフォルニアなのですがここもメキシコと同等な

肥満率である。ここでは場合に分けた税金の課せ方をしている。

イギリスはまだ討論をしている段階ではあるが、糖分が

肥満の原因になっているので導入をしようとなっている

ところです。


では日本はどうなっているか?

日本も肥満率が上がってきておりメキシコ、米国と同じくらい

清涼飲料水を摂取しています。

このまま飲んでいたらどんどん上がっていくものと思います。

しかし税金を作ったとしてもメキシコ、米国ではあまり消費

が変わっていなかった。理由として結果的にお金を持ってる

人は買えてしまうので効果としては薄かったのです。

なので日本でも導入したところで肥満対策の1つになるのか

微妙なところですね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |