fc2ブログ

プロフィール

ピーボディ

Author:ピーボディ
ブログを見て頂きありがとうございます。

ぼくは競馬のソフトを用いた資産運用で利益を出しているものになります。
今の世の中お金を銀行に預けてあるだけでは損な時代になっています。
じゃあどうするの?ってなったときにぼくは競馬ソフトを使った資産運用って
形で始めました。
なのでブログでは運用の結果や趣味のこと、経済のことについて触れていきたいと
思います。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


足あと


RSSリンクの表示


JRA

    RSSデータ読み込み中……

人気ブログランキング


年金運用組織がさらなる危険な手を模索中

今日は年金の現状について触れていきたいと思います。



年が明けてから大幅な株価が下落している中、

年金の運用についても気になってきますよね。

資産135兆円を運用しているわけだが

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が株式運用で

大きな損失を出したことをきっかけに年金資産を株式シフトに

切り替える批判が強くなっている。



きっかけは7ー9月期の運用成績が悪く約8兆円のマイナスに

なっていたこと総資産5.6%が一気に減りました。

理由として6月の日経平均株価が2万235円だったが9月には

1万738円と14%も下落していたことが主因である。


批判が高まっている中、外部の金融機関に委託していたのだが

GPIF自ら直接株式を売買できるようにしようとしている。


運用能力はあるのか?

運用資金として去年の6月で141兆1209億円のうち23%を国内株式での

運用に回していた。


もともとこんな巨額の日本株投資をしていたわけではなかった。

今までは60%を日本国債などの国内債で運用していたものを35%に引き下げ

国内株式を12%から25%に、外国株式を12%から25%に引き上げていたのである。

株式シフトにしたのだが株価の下落のタイミングとかぶってしまったのだ。


将来的に見ても10億減るともある。だから10億の節減をしようと言う動きが

あり、その動きに対して首をかしげるものは少なく現在の信託銀行の手数料が

大幅に低く設定されているので現状では節減効果は大きくないと認めている。

将来的に信託銀行の手数料が上がればっていうことを見通して試算されています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |